スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この子たちのテリトリー意識。

午後3時半。

「らる様が帰ってきた!」
megmeg


「わーーい」
megmeg


「おかえりなさーい♥♥♥」
megmeg

みんな大喜びでお出迎え。



その3時間後。
ピンポンが鳴って
megmeg


「お邪魔しま~す」
megmeg


お客さまがやって来ました。
megmeg


またまた大喜びでお出迎え。
megmeg

くーちゃんはちょっと慎重派なのですが
メグとアンディのテンションは、らるちゃんの時とほぼ同じくらい!?


この後も来客がつづき、結局、4おじさま+らるちゃん・メグママで豚しゃぶパーティをしました。
3ワンのお出迎えの様子を見てて分かったのは
メグアンディ → 誰が来ても大歓迎!
くーちゃん   → 以前家に来たことがある人は歓迎。
             初めての人は少々吠えてから受け入れる

ということ。

パーティの間は、みんな大人しくしてました。
くー・アンディは生後3ヵ月まで犬6匹で生活していたし
生後半年頃の約1ヵ月間、らるちゃんの親戚3人と共同生活をした経験もあるので
未去勢男子の割には、テリトリーにあまり固執しないタイプだと思います。


でも、メグはちょっとこだわってるみたい。
megmeg
だいたい、みんな騙されるのですが、お客さまに甘えてるように見せかけて
実は自分のお気に入りスペースを占拠されないようアピール中。


パピー時代には
お客さまが来て嬉しくて大興奮 → 家中走り回って思わず客間でオシッコ
と見せかけて、実は テリトリーアピールのマーキンング
なんちゅうことも、よくしてました(;^_^A
(お客さまが客間に荷物を置いた後やるので、気づいた。
最近は必ず戸を閉めるようにしています)


ひとりっこで育ったメグ(家中が自分のテリトリーだった)
大家族で育ったくー・アンディ(家は家族・集団のもの)の意識の違いってことかなぁ。




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。