スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「偽妊娠」の話。

8月中旬~下旬にヒートになり、その後しばらくは偽妊娠のせいか
ずいぶんと大人しかったメグですが、今月に入ってからまた明るくなってきました。
最近はよく、く―ちゃんに対して、「遊ぼ~よ♪」アピールをする姿を見掛けます。
megmeg


時には、くーちゃんをぬいぐるみ代わりにして、ハムハムしたり。
megmeg


またある時は、獲物の代わりにして、首根っこをカプーーッと噛んだりも。
megmeg
くーちゃんは、食べ物が絡むと性格が激変しますが、そうでなければ穏やかなので
大体は、メグにやられ放題され放題。
偽妊娠中のメグは、子供たちとはほとんど絡まず
寝てるか、犬用ベッドで休んでいるかの日々だったので、こういう姿を見ると嬉しいです(^_^)



ところで、メグの偽妊娠ですが、初回のヒートの時は乳腺がゴリゴリに張って
お乳まで出るくらい症状が激しかったのですが、2回目~前回の5回目までは
見た感じ体への影響はあまりなく、期間限定で性格が大人しくなる程度の変化です。

初回と2回目以降では、何が違うのかと言いますと、実は食事が違うんです☆
ドッグフードを含めた食事全般から、「大豆」製品を排除しました。
大豆に含まれるイソフラボンの科学構造が、女性ホルモンに似ているというので
女性の骨粗鬆症や更年期障害に効果的だと話題になった事がありますが、ある時
これは、避妊手術をしてないメグには与えたくない食材だな・・・
と思ってからは、意識して避けていました。
そんな中で見つけた、YOMIURI ONLINE「発言小町」のこのトピックス。
 → 「豆乳を飲んだら生理が・・・」

毎日豆乳を飲んだり、毎日大豆イソフラボンのサプリメントを摂っていたら
生理がおかしくなった、というレスがいくつも! ( ̄ロ ̄lll)
だったら、人間より体の小さな犬には、かなり影響大なんじゃ???
それ以来、ドッグフードを選ぶ最重要基準は、とにかく大豆製品を使ってないということ。
これは、動物学者が論文で発表した訳でもなんでもない、メグママ一個人の考えですが
それに気づいてからは、避妊手術をしないデメリットである
「婦人科系の病気」が、あまり怖くなくなりました。
もちろん、絶対にかからないという保証はありませんけどねぇ。



★メグちゃんのレア画像★
megmeg
初回ヒート後、生後11ヵ月の時に出たお乳。
2回目以降は、なんとな~くおっぱいが大きくなったかな?
くらいの変化で、お乳はもう出ませんよ~~(^o^)


※ 男の子や避妊手術済みの女の子の場合は、体への影響がまた違ってくるのでしょうけど
その辺は、私にはよく分かりません。





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
メグは納豆が大好きで
昔はたまにあげたりしてたけど、今は封印。
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします☆
スポンサーサイト

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。