スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで治れ~! アンディスペシャル☆

犬は、人間みたいに複雑な消化機能を持ってないので
食事内容をあまりコロコロ変えない方がいいらしいのですが
たまには、違うお肉で栄養補給しないとネ。

という訳で、昨日は、ニュージーランド産、成長促進ホルモン剤未使用
抗生物質未残留の「いきいき安心ビーフ」の切り落としと、牛スジを調理。
megmeg


野菜・果物の栄養補給代わりに愛用している「ノニの発酵エキス」
ビンに入っていた残りを全部と、ミッシングプラスというサプリメントを入れて
megmeg
氷水を張ったボールに器ごと入れ粗熱を取り


「さぁ、召し上がれ~☆」
megmeg


アンディが、王子キャラに似合わぬモノスゴイ形相で食べてるのは
megmeg


お気に召してもらえたからみたいネ。
megmeg
このご飯は、アンディのために作った「アンディスペシャル」なんだヨ(^^)


ちょうど1ヵ月前、走ってる最中や急に方向転換をした拍子に
アンディが右後脚を痛がる事がありました。
3~4日安静にしてたら、滅多に痛がらなくなったので安心してたのですが
先日のD1ピックの時に、無料健康相談所の先生に診てもらったら
指で押すと右膝が外れると言われました。
「膝蓋骨内方脱臼」なんだそうです。
この症状の経過について、色々怖い話を聞かされましたが
とりあえず、1ヵ月くらい安静にさせて (爆走させたり、激しい動きをさせたりしない)
グルコサミンやカルシウムを摂らせてみたらいいような事を言われました。
でも、最近は一週間に一度くらいしか痛がってなかったし
D1ピックでは、50m走でもドッグランでも痛がってなかったし
初めの触診では、どの脚を痛がるのか言わずに診てもらったら「特に問題ない」と言われ
その後メグママが、「たまに右後脚を痛がる事があるんです」と言ったら
二度目の触診で「あっ、(右膝が)外れた!」と言われたので
そんな深刻な症状には思えず・・・。
(外れたんではなく、外したんでは!? って感じた)

とはいえ、家に帰ってからすぐ、ネットで
犬用「グルコサミン」のサプリメントを探してみました。
そしたら、なんと、3週間くらい前から栄養補給のためにあげ始めてたミッシングプラスに
グルコサミンが入ってました。
「だから、最近痛がってなかったんだ~!」
と納得。

昨日は、かかりつけの先生にちょろっと相談しに行き
膝蓋骨脱臼の原因について、考えられる事を色々教えてもらいました。
その中の一つが
「骨の成長と筋肉の成長が合ってないと起こる事もある」
アンディ場合は、その可能性が高いかもと思いました。
元々、イタグレの中でも脚が長めの体型ではありましたが
1歳のお誕生日前くらいからさらに後脚が伸び始め
「体型の割には脚が長過ぎるし、前脚と後脚の長さがアンバランスな気がするし
どうも心配  (-ω-;)ウーン 」

と常々思っていたので、たぶんこれが原因なんじゃないかと・・・。



グルコサミンは、一生あげ続けた方がいいんだそうです。
  megmeg
軽度の膝蓋骨脱臼って、安静と食餌療法で治らないのかなぁ。




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~」の合図に
ポチッ と応援、お願いします☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。