スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだったんだ~! 【カーミングシグナル】

昨日の記事に、「カーミングシグナル」の事をちょっと書いたので
引き続きネットで色々調べてみました。
※ カーミングシグナル
「calm」は「落ち着く」という意味。
「カーミングシグナル(calming signal)」を直訳すると、「落ち着きをもたらすシグナル」です。
犬達はカーミングシグナルを発することで「あなたに敵意はありませんよ」というメッセージを送ります。
それと共に、自分の不安やストレスも和らげ、気持ちを落ち着かせる役割も持っています。



で、この文章を読んで、軽くショック。

31: 噛んだ後舐めてくる
ちょっと危険な犬の状態です。
咬んだことを後悔して「謝っている」ように思えますが、飼い主が勘違する行動です。 
実際には逆の行動で「もう逆らうなよ」と表現してることが多いようです。


これ、昔メグにやられた事があるッ! Σ(゚д゚;)
メグはうちに来た時から1歳過ぎまで、メグママや知人相手に、よく甘噛みをしてたのですが
(軽く歯を当てる程度であります)
1歳を過ぎた頃から、甘噛みをした後、噛んだ後の手や腕を丁寧に舐めてくるようになりました。
これがまた、まさしく、「反省して謝ってる風」に見えるので
メグママ、すっかり騙されてました(ノ_< ;)



ちょうど1歳になったばかりの頃のメグ。
相手が人間であろうが、先輩犬であろうが
megmeg


「ワタシが一番エライのよ~♪」
megmeg


昔から今まで、ワンコと一緒に寝たり、ソファーの上に好き放題昇らせたり、と
「人間>犬」の上下関係を教える上ではタブーな事を、色々と好きなようにやってますが
メグとは、1年半くらい地味なバトルを繰り返したのち
今では上下関係に決着がついて、平和に暮らしてます。
(昔は、言うことを聞かせようとすると、反抗的な態度を取られてた)
その点、赤ちゃん時代から面倒をみているくー・アンディは
一緒に寝るのもソファーの上を解放してるのも、メグと同じですが
「飼い主に逆らう」という思考回路自体がないらしく、本当によく言うことを聞きます。

メグの場合は、ブリーダーさん宅から我が家に来た時(リーダーが変わった時)
上下関係をビシッと教え込まなければいけなかったんでしょうけど
犬を飼うのが初めてで、その辺の認識が甘かったせいで
メグママもメグも、上下関係に決着がつくまでお互い苦労しました。



でも、今でも自己主張の強い、ワガママ娘の名残はありまして
今日も、メグが「もうそろそろご飯が食べたい」と言うので
「まだダメ、No!」と返事をしたら、この表情。
  megmeg
最近は、不満顔をする時に、左のほっぺが膨らむようになりました(^_^;)




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします(^o^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。