スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主練中☆

先週の火曜日に家庭犬訓練所に行ってから、毎日30分ほど公園で自主練をしています。
まずは、アンディから。
megmeg
脚側歩行は、訓練所でも上手だと褒められました♪


・・・が、「Sit」と「Down」がなかなか出来ません(-。-;)
一週間かけて、やっと脚側で「Sit」をしてくれるようになりました。
megmeg
「Down」は、未だに背中を手で押しながら、両前脚を手前に引っ張らないとやりません。
でも訓練所では、四肢を突っ張って頑なに「拒否」してたので、やるようになっただけマシ。
先生からは
「この子は頑固だね(苦笑)」
とのお言葉を頂戴しました(^_^;)
メグママが思うに、アンディはお坊ちゃま気質なので、こういうチェーンのチョークを使ったり
大声で叱られたりする訓練 (← らるちゃん、地声がデカイうえ、夢中になると怒鳴り声になる)
だと、委縮してしまって、拒絶反応を起こしてしまうんじゃないかと・・・。
訓練モードでない時なら、「Sit」の反応はアンディが一番いいんですけどねぇ。
「Down」も、家の中で優しく言うと、やるんですけどねぇぇ。
訓練所では
「メグママ、ボク、もう嫌だ~~」
と抱っこをせがむアンディを見て、先生に
「メグママが甘いから、主従関係が出来てない。
これじゃあ、いつまで経っても言う事を聞かないよ」

と言われてしまいました orz



対して、くーちゃんは、「Sit」も「Down」も口で言うだけで聞いてくれます。
が、「Stay」に少々難アリ。
「Down」から起き上ろうとした瞬間、スパルタおじさんに見つかって
megmeg


怒鳴られました。
megmeg
くーちゃん、ビビって引っ繰り返ってます。


「ひぃぃ~~。 ゴメンナサイっ」
megmeg



メグは訓練所での訓練はまだ未経験ですが、脚側歩行と脚側の「Sit」は出来ます。
が、やはり、今までとは違うスパルタな雰囲気を感じて、ビビり気味。
megmeg


「Down」は、チョークを前に引っ張らないと、反応悪し。
megmeg
 ↑ これは、背中を撫でて褒めてるところ

生まれてから今までの3年間、スパルタな雰囲気とは無縁に、のんびり過ごしてきたメグは
「どうして急に、飼い主はこんな訓練を始めたの???」
とでも言いたそうな表情をしてます。
あのね、こういうビシッとした訓練を、一度やってみたかったのだよ。
飼い主が飽きるまで、お付き合いヨロシクね A=´、`=)ゞ




 ここをポチっと☆ にほんブログ村
     ↑     ↑
いつも応援ありがとうございます。
「今日も読んだよ~」の合図に
ポチッ と応援、お願いします(^o^)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。