スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクの「メグちゃん」★

メグがヒートになってから、以前にも増してメグにベッタリするようになったくーちゃん。
megmeg


メグが移動すると、ボディーガードのようにトコトコとついて行きます。
megmeg


あれっ、ふたり共、どこへ行った!?
と思って探してみると、こんな所にいたり。
megmeg
 ↑ らる部屋のベッドの下


夜も、一緒。
megmeg


いつも、一緒。
megmeg


朝ごはんを食べた後も、一緒。
megmeg
くーちゃんは、アンディがメグにくっつこうとして近づくと、唸って遠ざけます。
これが、ギリギリ怒られない距離です。



メグにヒートが始まってから、くーちゃんはずーっとこんな感じです。
対してアンディは、あっさり。
アンディは、♀犬のヒートに関しては、くーちゃんより「ちょいベテラン」なので
たぶんメグの排卵が始まるまでは、あんまり反応しないんじゃないかと思います。
排卵すると出血量がガクンと減り、妊娠可能期間に入ります。
まだけっこう出てるけど、排卵日の2~3日前から危険なので
もうそろそろ、気を引き締めてメグの監視をし始めなくては☆


ところで、メグの子供の中から、♂を2匹残すことに決めた時
近親交配の危険を避けるため、頃合いを見て去勢手術をするつもりでしたが
(メグの避妊手術は、するつもりナシで)
前回のヒートの時に、心の中で師匠と仰いでいるお方に
「男の子たちは、いつ頃手術をしたらいいでしょうか」
と相談したら
「なんで手術するの~! 去勢しても、体の中で男性ホルモンを作る働きは続くの。
睾丸がなくなったら、代わりに副腎がホルモンを作ろうとするから
他の臓器に負担が掛かるよ。
年に2回、1週間くらい、飼い主がきちんと見てればいい話じゃないの」

と言われ(怒られ?)、考えを改めました(;^ω^A
幸い、我が家は飼い主が2人共ずーっと家にいられる環境で、監視しやすいですし
危険期間は、メグをクレートに入れて、犬部屋のドアを閉めてしまえば大丈夫かな
と思っているので、今回、どんな具合になるのかチャレンジしてみます。





 ここをポチっと☆ にほんブログ村
     ↑     ↑
いつも応援ありがとうございます。
「今日も読んだよ~」の合図に
ポチッ と応援、お願いします(^o^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。