スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても始まらない、「M&M」。 

19時。
陽の光がだいぶ弱まってきました。
フラッシュ無しで動く被写体を写真を撮るには、ギリギリな時間帯。
でも、くーちゃんと小雪ちゃんのやり取りが面白かったので、最後に撮り収めしておきました。


小雪ちゃんがさっきからずーっと、くーちゃんにモーションをかけてます。
megmeg
「くーちゃん♪」


「小雪と一緒に、遊んでくださいですよ」
megmeg
「・・・・・・」
くーちゃん、無反応。


「あのね、小雪ちゃん・・・」
megmeg


「小雪は、追いかけて貰うのが好きなのです」
megmeg


「お願いしますですよー♪」
megmeg


・・・・・・・・。


「もぉお、くーちゃん! 何で追いかけてくれないのですか?」
megmeg


「あのね、小雪ちゃん。 そうじゃないの」
megmeg
「?」



くーちゃんと小雪ちゃんが揉めてるように見えたのか
途中でアンディが、くーちゃんの助っ人に入りました。
megmeg
「小雪ちゃん、どうしたの?」


「小雪を」
megmeg


「追いかけて! って言ってるの!! ですよーーー」
megmeg


ここで、とうとうくーちゃんが動きました。
megmeg
「違うの! ボクも追いかけて貰いたいタイプなの」


「えぇぇっ、そうだっんですか!?」
megmeg
 ↑ 小雪ちゃんもハウンド犬なので、思わず追いかけ始めたが、一瞬で終了。


長いやり取りの末、くーちゃんがやっと
自分は追いかけて貰いたいタイプ =「M」
なんだと、小雪ちゃんに伝えることができました。
意外かもしれませんが、うちの子供たち、
アンディがSタイプ気味で、くーちゃんは完全にMタイプ。
ふたりで走らせると、100%くーちゃんが追いかけられる側だし
普段もくーちゃんは、メグ・アンディにマズルや耳を悲鳴をあげてしまうくらい
ギリギリまで噛まれて楽しんでます。 
(楽しんでるかどうかは飼い主の主観によりますが
本当は強いのにやられっ放しっていうのは、やっぱり楽しんでる?)



結局、「M&M」のこのふたりの追いかけっこは実現しませんでした。


グループで遊ぶ場合は、色んなタイプの子がいないとダメなんですねぇ。
megmeg
追いかけるのが大好きなS女のティナちゃん。 
今回、非常に貴重な存在でした。
(メグとアンディは、相手に合わせて自由自在ヨ☆)




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。