スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メグ、退院。

【5月29日(日)】
術後一週間。
特に問題ナシなので、この日退院。
色んなワンコとずっと一緒にいたせいで、かなり犬臭くなっていた。
久々に見るメグの顔、第一印象は
「やっぱり美人だなぁ」
少しつり上がり気味のキリッとした目元が、ハウンド犬らしくてメグママの好み…♡

埼玉の家にて。
megmeg
アンディがメグの入っているクレートの隣で、心配そうにオスワリしていた姿が印象的でした。


それで思い出したのが、以前エリーさんから送ってもらった、こちらの写真です。
   megmeg
   ↑ 2010.7.4

武蔵君とメグの交配終了後、バリケンの中でメグを休ませていたら
武蔵君が心配して、隣にずっと付いててくれたそうです。
アンディは5分程度で離れてしまったけど、行動がお父さんと全く一緒!
前回の記事で紹介した飼い主への甘え方といい、「DNAの不思議」を感じました。

ちなみにくーちゃんは、メグに甘えたい一心だったのか
前足でクレートをパンチしたりするものだから
ブチッと切れたメグに、ヒステリー気味に怒られてました(;^_^A

トイレは、場所を決める時は4本足で
オシッコする時は右足を少し浮かせて。



【5月30日(月)】
剃毛後の右脚。
megmeg
退院した日は、電車の蛍光灯に照らされて、剃った跡が青々として見えました。
(メグは、毛色はブルーとは言えないけど、皮膚の色はブルーであった)
この頃になると、黒い毛が元気に伸び始めてきてました。
(茶色と黒の毛が混じって生えてグレーっぽく見えるタイプなのです)



【5月31日(火)】
骨折ムスメと遊び盛りの子供たち、計3匹の面倒を一度にみる事に限界を感じ
らるちゃんが3泊4日で葉山に行くというので、子供たちを連れて行ってもらう。
久々に、メグと濃密な時間を過ごす。

歩かせなければクレートから出しても構わないだろうと
TVを見る時は抱っこ、あとは一緒にお昼寝。
あまりにもヒマなので、本や雑誌を大量に買ってきた。



【6月1日(水)】
退院以来、まだ便をしないのが心配。
ビオフェルミンを与えても排便しないので、スーパーで買ってきた
ダノンのビオ(ヨーグルト)80gを2回に分けてあげてみる。
で、見事成功☆
ねっとりウンチを出す。
後で病院の先生に聞いたら、一週間の入院中も、メグは1度しか排便しなかったんだとか。
痛み止めに使ったモルヒネのせいで、便秘になりやすいんだそうです。

なかなか撮るチャンスがなかった、手術後の脚。
megmeg
メグは毛繕いする時も、この縫合してある箇所を避けてペロペロしてたので
エリカラをつけるのは、お留守番の時だけで大丈夫でした。



【6月3日(金)】
この頃には、だいぶ元気になってきました。
トイレは全て外でしてたのですが、抱っこしておトイレさせたい場所に連れて行き
地面に降ろすと、あちこち歩き回ってから用を足すように。
見てて、ハラハラしました。

午後、らるちゃんと子供たちが帰ってくる。
メグはもう、だいぶ普通に足を使えるようになっていたため
子供たちがいると自分も一緒になって動こうとするので、クレートに入れて隔離。
が、嫌がって鳴いたり、出入口を掘ったり。
子供たちの方のが、クレートの中で大人しくしててくれるので
結局、メグを抱っこし、子供たちをクレートに入れておくことに。

ちょっとショック。
メグを膝上抱っこしてる時にアンディが寄ってくると
メグは愛おしそうにアンディのお耳をペロペロ舐め始めたけど
くーちゃんが寄って来た時は、思いっ切り無視しとった・・・(゚_゚i)



【6月5日(日)】
抜糸&二週間後検診のため病院へ。


~つづく~




 ここをポチっと☆ にほんブログ村
     ↑     ↑
いつも応援ありがとうございます。
「今日も読んだよ~」の合図に
ポチッ と応援、お願いします☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。