スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「右脛骨骨折」

【2011年5月20日(金)】
イタグレと言えば、骨折。
特にパピー時代は、成長期で骨がまだ固まってない事とその落ち着きのなさで
すごく骨折しやすいので、 要・要・要注意期 です。

だから、我が家のワンコが骨折したという
らる兄とらるちゃんの電話でのやり取りを傍で聞きながら
メグママは頭の中で、くー&アンディの顔を浮かべていました。
「どっちだろう…」
息を詰めて会話に耳を澄ませていると
「それで、誰が骨折したの? ……グレー(=メグ) !?」

この言葉を聞いた時
「お兄さん、またメグとアンディを間違ってるんじゃないの?」
と、にわかには信じられませんでした。
というか、信じたくなかった。

以前から
「イタグレの場合、骨折は他人事ではない」
と思っていたので、骨折記事をみかける度に本当に心を痛めながら、真剣に
そのブロガーさんが発信してくださっている情報を読み込んできてました。
で、この時メグママの頭の中に残っていた情報は

パピーの骨折 → 成長期だから治りが早い。
            治った子は、けっこうケロッと走ったりしてる。
成犬の骨折  → 治りが遅いうえ、完治する前に再骨折してる子が多い。
            治療が長引くせいもあり、ギプスが擦れて皮膚が壊死したりも。

でした。


だからもう、「メグが骨折したんだ」と分かった時は
この先何ヵ月も続くであろう治療生活を思って、ほんっっっとーにショックで落ち込みました。
メグは骨太のしっかりした脚と、運動神経の良さと、ある程度の落ち着きを兼ね備えているので
まさかこの歳で骨折するとは思わなかったし、そのメグが骨折するんじゃ
メグより脚が細くて、体の割には脚が長過ぎるくー&アンディは……
と思うと、さらに暗澹たる気持ちにさせられました。

しかも、骨折の原因が普通じゃありえない状況だったのもショック。
イタグレの飼い主さんなら、高さが140㎝もあるような台の上に愛犬が乗っていたら
顔色を変えて、すぐに降ろしますよね。
しかし、らる兄は降ろさなかった。
何故なら
「犬が骨折するなんて、 迷信だと思ってた
からだそうです。
猫じゃあるまいしッ( ̄□ ̄;)!!
ちなみに、イタリアングレーハウンドが骨折の多い犬種だという話は
らる兄に何度かしてあります。
その話、全然信じてなかったんだ……orz

状況的には、ダイエット中でお腹を空かせたメグ・くー・アンディが
庭の台の上に置いてある、ドッグフードの入ったコンテナの上に乗っかっていた時に
その状態を知らないらる兄の奥さまが家の中からドアを開けてしまった、
で、そこからレバーを煮るいい匂いがしてきたため
3ワンが一度にコンテナから飛び降り、メグが骨折、というワケです。
(その台の横には低めの台が2つ並んでいて、階段状になっているので
それまでにも3ワンはそこに登っていたらしい…orz orz)



らる兄がデカメグちゃんのかかりつけの病院にメグを連れて行ってくれてたのですが
今までに読んできた皆さんの骨折記事に何度もお名前が出ていた、神奈川県にある
「みなとよこはま動物病院」 に転院させることにしました。
ここは、神奈川・東京の「骨折イタグレ御用達の病院」と言っても
過言ではないのではないでしょうか。
実際、メグの入院中にも、他に2匹のイタグレちゃんが骨折で入院してました。
イタグレは麻酔が効きやすいから麻酔の量が難しかったり
骨が細長いから手術に特殊な技術が必要だったりと
この犬種に慣れてない先生にお任せするんじゃ心配過ぎます。
イタグレが少ない沖縄で骨折せずに、神奈川の名病院の近くで骨折したのと
(らる兄の家がこの病院に比較的近いのです)
手術前に飼い主組が旅先から帰って来た点に関しては、不幸中の幸いでした(^_^;)



【5月21日(土)】
みなとよこはま動物病院にて。
megmeg
 ↑ デカメグちゃんのかかりつけの病院で応急処置をしてもらってます。

デカメグちゃんの病院でも、こちらの病院でも(←退院時)
「この子は痛みに強いですね」
と言われました。
メグは出産の時も、黙々と産んでたもんなぁ。

病院の先生曰く
「普通はこの場所をこんな風に折ったりしないから、たぶん台から飛び降りた時に
誰かが脚の上に乗ったんだろうね」

だそうです。

そんなメグの骨折写真はこちら。
  megmeg
   ↑ 太い骨が脛骨(けいこつ)、細い骨が腓骨(ひこつ)


  megmeg
   ↑ 腓骨は細すぎて処置のしようがないし、特に問題ないので
   固定せず折れたままにしておくそう。



イタグレの骨折で一番多いパターンは、「前脚を斜めに折る」んだそうですが
メグは後ろ脚を真横にボキッと折っていました。
手術は翌日することにし、この日から入院です。



~つづく~




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~」の合図に
ポチッ と応援、お願いします☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。