スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボってはいけない! 肛門腺絞り★

※ 今回の記事は、食事をしながら読まないでくださいね。


このブログの昔からの読者の方ならご存知かもしれませんが、一時期
メグママの趣味 → メグの肛門腺を絞るコト
でした。
メグが外でウンチをした後、持参したトイレットペーパーでお尻を拭くついでに絞って
そのペーパーをブツの上にかぶせ、引っ繰り返したビニール袋の中に手を入れて
丸ごと拾って持って帰る、というのが一連の流れ。
なので、一時は毎日1~2回絞ってました。
(もちろん、毎回出る訳ではない)

肛門腺をマメに絞り始めたきっかけは、旅行の間メグを10日間ほど友人宅に預けたら
「メグちゃんがお尻をズリズリしてたよ~(笑)」
と言われたこと。
預ける2日程前に絞ってあったはずなので、その時
「メグは肛門腺が溜まりやすいタイプなんだー」
と思ったのです。


そんな前置きがありまして、ここからが本題なのですが
ここ1ヵ月くらい、メグの肛門腺絞りをしてませんでした。
3匹連れてのお散歩では、気持ち的にお尻を拭く余裕がないので
自然と絞らなくなってしまって。
子供たちの肛門腺をお風呂場で絞った時に、メグのもついでに絞ったのが最後でした。

4日前、久し振りに絞ってみようかと思い、メグの尻尾を掴んでグイッとあげ
肛門腺に指を当てたら、メグが悲鳴をあげました。
いつもは無抵抗なのに…。
もしかして、サボり過ぎたせいで、かなり溜まっちゃってる??? (・・;)
悲鳴をあげながら逃げまくるメグを羽交い絞めにして、肛門腺を絞ってみたところ
すごく出が悪かったのですが、4回くらい絞って、やっとある程度の量を出せました。

人間の便秘と一緒で、肛門腺も、長い間体内にとどまっていると水分が無くなってきて
出づらくなるみたいで、メグの肛門腺はもはや液状ではなく、パサつき気味の固形状。
一昨日までの2日間で、ティースプーン2杯分くらいは出したのですが
念のため昨日も絞ってみたら…
モリモリ出ました!
それはまさに、子供の頃フジテレビの「なるほどザワールド」で見た
メキシコの「ウンチ人形」状態。


  



前日も前々日も絞っているのに、この量ですよ!
megmeg
メグの肛門腺の匂いって、いつもけっこういい匂いがするのですが
今回はヨーロッパ産のチョコレート、それもドイツ産でカカオの含有量が高いタイプ
みたいな匂いでした。


うっかり肛門腺絞りをさぼってしまったばっかりに
もう少しで破裂寸前だったかも…
megmeg
破裂する前に気づいて良かった~(´▽`)
明日(即ち、今日)は、この事についての記事を書こう☆


…で終わりかと思っていたのですが、本日、念のため絞ってみたら
またまた大量に出ました(゚゚;)
今回は液体も含まれてて、けっこう緩め。
一体全体、どんだけ溜まってたんだ!?
なんて思いながら絞っていたら、最後の方にほんのすこ~し血が混じってました。
匂いは…
白ニキビの芯を潰した時の脂肪の匂い。
肛門嚢の一番奥に溜まっていた古い液は、もしかしてヤバイ状態だったのか!?
まだ病院に連れて行くほどではないと思うのですが
今後一週間くらいは、絞らないでいた方がいいかもしれませんね★



肛門腺を絞った後は
megmeg


いつも子供たちにモテモテなメグちゃんです。
megmeg


ちなみに子供たちの肛門腺絞りは、今のところ月イチペースなのですが
アンディに関しては、毎回ビックリするくらいいっぱい出るので
もうちょっと回数を増やした方がいいかもしれません。
肛門腺の溜まりやすさも遺伝かな?




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
いつも応援、ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします(^人^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。