スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンディの尻尾

昨夜、アンディの尻尾の固定を外してみました。

外す直前。
megmeg
アンディが尻尾の固定をし始めてから気にしてる様子を見たのは、それまでに一度だけ。
カジカジしようとしてる時に
「ダメ!」
と注意してからは、気にするような様子を全く見かけませんでした。
だから昨夜、珍しく固定部位をカジカジしてるのを見て
「おや? なんかオカシイ…」
と思い、急遽外すことにしました。


固定を外した後。
megmeg
尻尾は真っ直ぐになったけど、固定をしてた部位の骨がちょっと細くなってました。
でもこれは、しばらく経てば自然に治りそうです。


それにしても…
アンディの固定を外すのは、思っていたよりも かなり 大変でした(-。-;)

くーちゃんの時は固定が自然に外れたから
毛にくっついているテープの糊を剥がすだけでよかったのですが
アンディの場合は、べったりくっついているテープをハサミで切るところから
始めなくてはいけません。
(アンディは紙の筒固定ではなく、尻尾を直接テーピング)
でも、尻尾の固定部分を触ると、アンディがギャン泣き。

またまたお風呂場に連れ込んで処置をしたのですが
途中で止める訳にもいかず、こちらも心を鬼にしてやり遂げました。
アンディがあまりに泣き叫ぶのが辛かったせいで
処置が終わってから寝るまでの間、胃~十二指腸辺りの調子がおかしかったです…(-_-;)


くーちゃんの場合は、不安や恐怖を感じてる時はメグママの膝の上に逃げてくるので
慰めようがあるのですが
アンディは心を閉ざすタイプみたいで、慰めようとして声を掛けながらナデナデしてても
しばらく経つと逃げてしまいます。
(でも遠くに逃げる訳じゃなく、50㎝くらい離れたところに)
メグママがアンディに触っても怒りませんが
メグや くーちゃんが近づくと、唸ってものすごく怒るので
昨夜はアンディだけクレートの中で眠らせる事にしました。

3時間くらい経ってから、目を覚ましたアンディが
メグママと一緒に寝たいと訴えてきたので、クレートから出して一緒に寝ました。



一晩経ったら、だいぶ元気が出てきたみたい。
megmeg
よかったぁ (´▽`) ホッ


でも、今も尻尾を触るとすごく嫌がります。
megmeg
尻尾の調子が悪いみたい…。


そのまま固定を続けていたら、固定部分の尻尾が壊死してたかも !?
megmeg
なんて、恐ろしい考えが頭をよぎったので
もう固定はせず、あとは自然に任せてみようと思います。


くーちゃんの尻尾は、また90度に曲がってしまったけど
megmeg
こちらも自然に任せよう☆

(ちなみに曲がってる部分は、固定前とは違う場所。
骨の長さと周りの筋肉の成長スピードが合ってなくて
どうしても曲がってしまうのかもしれません。
成犬になる頃には、バランス良く成長して真っ直ぐになるかも ???)





 ここをポチっと☆ にほんブログ村
     ↑     ↑
いつも応援ありがとうございます。
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします(^人^)☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。