スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき楽園・グレートバリアリーフ

今回は、世界遺産のグレートバリアリーフへ行ってきた時のお話を。
3月2日(月)の夜、タスマニアのデボンポート港をフェリーで出発し、翌朝メルボルンに到着。
国内線でケアンズまで飛び、翌4日グレートバリアリーフへ行ってきました。


この大型のカタマランヨット(双胴船)に乗って出発です。
a1_20151121211526fe3.jpg



前々回の記事でも書いた通り、外洋のアウターリーフへ行く前に
まずはグレートバリアリーフの玄関口とされている「グリーン島」に寄港。
ここの海水浴場では10分くらい頑張って泳いでみたのですが、あまりに何にもないので(やっと魚1匹発見)
海からあがり、日陰に座って飛べない鳥「ナンヨウクイナ」の写真を撮ったり
島内をお散歩してひたすら時間つぶししました。
この島、来る意味あるのかなぁ。
a2_20151121211527cc2.jpg



お昼頃、やっとアウターリーフに到着。
アウターリーフとは、グレートバリアリーフの外側エリアにある、サンゴ礁がたくさん集まった場所のことです。
ケアンズからは47kmも離れてるんですね。
a3_201511212115284b3.jpg



この日は気温34.5℃、海水温27.7℃。寒がりの私が泳ぐには最高の温度^ ^
a4_20151121211530d9e.jpg



カタマランヨットに用意されたお昼ご飯を食べた後は、早速海中へレッツゴー♪
で、これを見て、はいはいはい、これですか。と。
a9_20151121211306271.jpg



このサンゴ礁ね!
d3_2015112121133029b.jpg



この見事なサンゴ礁群が、ここが世界遺産たる所以なんですね。
d9.jpg



グレートバリアリーフのサンゴ礁群は2600km以上も続いてて、宇宙空間からも確認できるんだそうですよ。
d8_2015112121133670e.jpg



沖縄のその辺の海で見られる白いサンゴは、死んで石灰化したものです。
生きてるサンゴは、色とりどりでこんなに美しいんですねぇ。
d2_201511212113097b6.jpg
日本だと、宮古島の八重干瀬(ヤビジ)に国内最大級の生きてるサンゴ礁群があるそうです。
旅行好きの沖縄県民としては、一度行っておくべきかしら。



魚の種類も豊富。
ものすごく人懐っこいナポレオンフィッシュ。
a8_20151121211304427.jpg
ツアーのオプションに水中記念撮影というのがあるのですが、撮影が始まると寄ってくるので
ここのマスコットキャラクターみたいになってるそうです。
忘れましたが、名前も付けてもらってました。



スジブダイ。
この派手さ加減は、きっと♂ですね。
a7_201511212113035b4.jpg


前回の記事では、ミスジリュウキュウスズメダイをご紹介しましたが、こちらはロクセンスズメダイ。
体に5本、尾ビレに2本黒いラインが入ります。
a5_2015112121153177e.jpg



なんじゃこりゃシリーズ。
真ん中の魚の尾ビレ&左の魚ー!
d6_201511212113332b4.jpg



この子、やたらと細長い。
d7_201511212113345ae.jpg




そして、この日一番のなんじゃこりゃはコレ!
e1_20151121211357571.jpg



サメです!!!
e2_201511212113580a9.jpg
発見した時は、そりゃもうビックリしました。
後で日本人ガイドの方に聞いてみたら、アウターリーフにいるサメは穏やかなので、安心してくださいとのことでした。
逆に、サーフポイントにいるサメの方が凶暴で要注意なんだそうです。
この時期だと月に2〜3回見かける程度と言ってたかな?
どうやらラッキーだったみたいです。
もう一つラッキーだったのは、ケアンズ地方は雨季だったのにもかかわらず、雨に降られなかったこと。
お蔭でいい写真が撮れ、いい想い出になりました^ ^


最後に、この話は蛇足かもしれませんが・・・
シュノーケリングをしながら写真を撮るために一生懸命下を向いてたら、ゆらゆら波に揺られ続けたせいで
酔ってゲロっとしちゃいました。
その後、帰りはケアンズの港まで一直線で約2時間半のクルージング。
デッキで風に吹かれてこれ以上酔わないよう目をつぶりながら
「今の体力で限界の旅だったなぁ。グレートバリアリーフ、次はないわ」

実は上の写真は、グロッキーになりながら撮ったメグママ渾身の作品たちなのでした(;´ρ`)





ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング

     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
記事を書く励みになるので
「読んだよ♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。