犬連れ DE 水納島

前回・前々回と我が家のわんこネタをお休みしたので
今日は7月1日(水)から1泊2日で水納島(みんなじま)へ行ってきた時のお話を。
水納島とは、沖縄本島北部にある本部港(渡久地地区)からフェリーで15分の場所にある小さな島なのですが
そもそもなぜ水納島に行こうと思ったのかと言いますと、2月3月のオーストラリア旅行で
グレートバリアリーフの現地ツアーを申し込んだところ、アウターリーフに行く前に寄港した
グリーン島の海がひどかったから。
別に海は綺麗じゃないし、魚は1匹しか見つからないし、ラルさんと
「これが世界遺産なのー???これじゃあ、沖縄の水納島のが断然いいよね!
夏になったら犬連れでまた水納島に行こうよ」
という話になりまして。
沖縄、すごいよ!と。
ちょうどラルさんの友人が彼女連れで沖縄の我が家に遊びに来ることになっていたので
その友人カップルと一緒に行ってきました。
※とはいえ、アウターリーフの方は素晴らしかったです。
もし行かれる場合は、絶対アウターリーフにも行けるツアーにすべし!




2年前の9月に来た時よりは、空いてて快適♪
b3_201511191944087b0.jpg



飼い主組の準備ができるまで、わんこさん達はクレートで待機。
このカメラ目線は、「写真なんて撮ってないで、早く外に出してー」ってことかしら?
b2_20151119194407c90.jpg



飼い主組の着替えが終わったところで外に出してあげたら
くーちゃんもアンディもお菊印が丸見えになるくらい、尻尾がアゲアゲ♪に。
b10_20151119194646e38.jpg



フリーにすると、このふたりはだいたい一緒に行動します。
b4_20151119194410295.jpg
正確には、くーちゃんの後ろをアンディがついてまわる感じ。



メグさんは好きなようにふらふらと。
b1_201511191946438fe.jpg
メグは匂い嗅ぎの癖がひどくて、写真に撮ってもなかなか絵になりません(´~`)



対してアンディは「絵になる男」。
c7_201511202056412b4.jpg
アンディは薄茶色だから黒やグレーよりはピントが合いやすいし
動きも落ち着いているので写真が撮りやすいんですよねー。
久しぶりに写真を整してみたら、アンディの写真が一番多かったです。



この日の夕食は、民宿のオーナーさんが獲ってきたシャコ貝。
b7_2015111919441324d.jpg



バター醤油味のシャコ貝炒め。
こういう珍しいものを食べられるのも、旅の愉しみの一つです^ ^
b9_20151119194645ccb.jpg




ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング

     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
次回も水納島ネタ。
記事を書く励みになるので
「読んだよ♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント