グレイハウンド・ドッグレース in オーストラリア

始まりは、2014年秋。
オーストラリアに旅行中のイタ友さんからきた、LINEのこんなひとこと。
「さっきグレイハウンドのレースを観に行ってきたんだけど かっこよかったーー」

なぬ!?

グレイハウンドのレース?
を外国で??
めっちゃ羨ましい!
私も観に行ってみたーい!!!
あぁ、でもオーストラリアはラルさんも私も行ったことがあるから、行くのはかなり先になるなぁ。
というのも、我が家の海外旅行ルールは、行ったことがない国優先だから。
ただし、友達に誘われた場合は例外なんですけども・・・。


翌月。
いつもの旅友さん4人とアメリカ旅行中、JALカードのマイレージが有り余ってる旅友Aさんに
「今までチマチマ貯めてきたマイレージが計17万マイルほどあるから、一人8万マイルを使って
憧れのファーストクラスで今度シンガポールへ行こうと思ってるのだけど、一緒に行かない?」
とお誘いをしてみたところ
「なぜにシンガポール?同じ8万マイルならオーストラリアのがいいじゃん。そっちだったら行くよ」
とのお返事が。
えぇぇ、このタイミングでオーストラリアの話が出るなんてッ。
これはもう、絶対にグレイハウンドのレースを観るっきゃないね。

ということで、2015年2月23日から3月6日までラルさんと私と旅友さんの3人でオーストラリアへ行き
グレイハウンドのドッグレースを観戦してきました(^o^)v
※後日ちゃんと調べてみたら、JALの場合「成田⇄シンガポール」線はビジネスクラスまでしかありませんでした(^_^;)



人生初のファーストクラス⭐︎

2015年2月時点で、「成田⇄シドニー」は定価140万円(+税金・サーチャージ)。
8万マイル=140万円だなんて、しかもマイレージだろうが定価だろうが待遇に全く差はないし
こんなお得な話があってもいいの!?
また貯めて絶対ファーストに乗ろう♪
なんてはしゃいでいたら、やはり航空会社側もサービスのし過ぎだと思ったらしく
今年の11月1日から全体的に値上がり(?)しました。
今だと「成田⇄シドニー」線は、プラス2万マイルで10万マイル必要になっています。
ファーストクラスを廃止にした路線も増えてきてるので
もしマイレージが貯まってる旅行好きの方がいらしたら、なるべく早く特典航空券として使うことをお勧めします。




今回はドッグレースネタなので、ファーストクラスのお話はあと一つだけ。
ファーストだとお食事は豪華だし、パジャマは出るし、フルフラットシートの上に
エアウィーヴのマットレスを敷いてくれるしで、色々感動するのですが
一番の感動は、この21世紀最初のヴィンテージ、偉大なる2002年のサロン(シャンパーニュ)です。
b2_201511170005579ed.jpg
ワイン初心者の私にでも明らかに分かる美味しさ。
むか〜し友人におごってもらったピンドンよりうまし。
地上だと定価で1本64,800円ですって。
行きと帰りに2杯ずつ飲みました。
これを飲めたのが、ファーストクラスでの一番の想い出です+゚。*(*´∀`*)*。゚+




閑話休題。
ドッグレースです。
b3_2015111700055851e.jpg
ドッグレースは毎週金曜・土曜の夕方に開催されるので、こちらへは2月27日(金)に行ってきました。
場所はシドニー市内。
私たちはレンタカーで行ったのだけど、高速を降りる時にめちゃ混みで苦労したので
ライトレールという路面電車を使って「Wentworth Park 」駅で降りた方がアクセス的には楽だと思います。
入場料は忘れました・・・が、調べてみたら5〜6ドルらしいです。



HPは全て英語だし、レース関係の世界については全くの初心者なので
なんだかよく分からないまま、慌てて開場時間に来てしまい、実際のレースが始まるのはまだまだ先の時間でした。
b4_20151117000559a0b.jpg
2月といえば、こちらは夏ですからね〜。
涼しい時間帯でないと、わんこに負担が掛かりますもんね。



日が暮れかけた頃、第1レースに参加するグレイハウンドたちが入場。
b5_201511170006016bb.jpg



全部で8頭出走するのですが、中でも1番の子がツヤツヤキラキラして筋肉の付きも良く感じがいいなぁ
と目で追っていたら、途中でおっきいモノを排泄し始めました。
b6_20151117001439536.jpg
あ、絶対あの子が勝つわ(笑)。
うちの男の子たちも、排便の後は体が軽くなるのか、動きがキレッキレだもの。



で、結局
b7_201511170014417df.jpg



ぐるっと1周半して
b8_20151117001442484.jpg




1番の子が優勝⭐︎




1番の子に10ドル賭けておいたので、少し儲けが出ました。
c1_2015111709163561e.jpg



ちなみにレース時、わんこ達はオレンジ色のうさぎのぬいぐるみを追いかけて走ります。
b9_20151117001443238.jpg
マズルガードをしているのは、興奮して噛み付くのを防止するため。



第1レースで走った1番の子かな?
第3レースにも出走するようです。
b10.jpg
この子、すっごく可愛いかった♡
くーちゃんの小さい頃を思い出して、キュンキュンしました。



グレイハウンドの走る姿、本当にかっこいいです。
でもなにより、みんな可愛いらしいの!
この日のレースは年に何度かある大きなレースの練習も兼ねてるのか
若い子が多かったので(推定年齢3歳前後)、顔立ちに少しあどけなさが残ってます。
でもって、オーナーさんの飯の種なわけですから、食事にものすごく気を遣ってるのでしょう
みんなめちゃめちゃ毛艶が良いし、走りで鍛えられた筋肉は美しいし・・・
大切に育てられてるのが伝わってきました。

オーストラリアやニュージーランドでは、レースを引退したグレイハウンドの里親制度も発達してるので
動物を利用した賭け事という側面はありますが、後ろめたさなく、グレイハウンドの素晴らしい走りを堪能できました。
ラストまでずーーっと眺めていたかったのですが、猫派の旅友さんにむりやりお付き合い頂いていたので
3レース観終わったところで終了。
シドニーに住んでいたら、毎週末通いそうなくらい、夢中で観戦しちゃいました。
情報を提供してくれたイタ友さんと、連れてってくれたラルさん
お付き合いしてくれた旅友さんに感謝です(*´∀`人 ♪




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
記事を書く励みになるので
「読んだよ♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント