スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断してた~! ダニっっ!!!

先日、アンディの足に「ダニ」が喰いついてるのを発見!!!(>_<)

わわわわわ!!!!
ノミ・ダニって、素人がむやみに取ると大変なコトになるんじゃなかったっけ?
がっつり噛まれてるっぽいし、これは困った、動物病院に連れて行こうか

とも思ったのですが、これから顔を洗ってお化粧して着替えて行くのも面倒なので
ネットでサクッと検索して、自分で取ることにしました。

が、焦ってるせいか、知りたい情報が入手できず、知ってる事しか出てこない!


【知ってる事】
ノミ・ダニを取る時には、潰さないよう気をつけないと
♀の体の中から卵が飛び散り、1ヵ月後、家の中が悲惨な状態になる。
無理に引っこ抜いてクチバシが体内に残ってしまうと、化膿し、治りにくくなる。

【知りたい事】
引っこ抜くのは、殺してからにすべき?
その場合の方法。


これが出てこないのだけど、でも、生きてる状態よりは死んでからのが扱いやすいよね。
確か、アルコールをかけるといいんだっけ?(← うろ覚え)



とりあえず、アンディをベランダに連れ出し
家の中には入らないよう「ここでマテ」と言い渡しました。
megmeg



で、アルコールというか、家にある日本酒をかけてみた。
megmeg


死なない。。



「メグママ~、お酒は沁みるからヤダよ」
megmeg


お酒をかけると、傷口から沁みるらしく、かけるたびにビクッとするうえ
アルコール度数が足りないのか、肝心のダニには全く効果がないため
他の方法を考えることにしました。
メグママがゴキブリを見つけた時に愛用している、食器洗い用洗剤の原液に頼ってみようか。



で、今度は洗剤をピヤッとかけてみたところ、すぐに動かなくなりました。
クチバシが体内に残らないよう、体を潰さないよう気をつけて
ピンセットで引っこ抜き、ガムテープの上に捕獲したダニを。
megmeg

クチバシが体内にしっかり喰い込んでいたため、抜くのに手間取りましたが
うまいこと抜けました~!

この後は、ガムテでダニを密封し、二重にしたビニール袋に入れて
すぐにマンションのゴミ収集所へと持っていきました。




抜いたあと。
megmeg



6日後(本日)。
megmeg

傷口は、順調に回復中。




さて、このダニに、いつどこで喰われたのか、心当たりがあります。
発見日の前々日、メグママがアンディの爪切りをした時には、喰われてなかった。
前日は、夜散歩以外には外に出てない。
夜散歩中、メグママが異様に蚊に刺されまくった場所があるのだが
どうやら、あそこが怪しい。
故に、アンディがダニに喰われてから発見までは、18時間。
たぶん、まだ卵は産んでないはず。。


メグ家の周りって、虫がほとんどいないから、油断してました。
夜外に出ても、街灯にも虫が集まらない程。
これからは、マメに体のチェックをしよう・・・(゚_゚i)タラー・・・


※ 犬用ベッドとマットは、除菌コースで洗ってから天日干し。





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。