スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝痛再発

~この記事(アンディの膝蓋骨脱臼について)は前回から続いています~

2011年10月にサプリメントをあげ始めてから、2ヵ月経過。
気づくと、「片脚ケンケン」をほぼしなくなっており
右膝に負担をかけないようにしてたせいで細くなっていた太腿にも
だいぶ筋肉がついてきました。
これなら、もう「治療」の必要はないな、というレベルに到達です☆
でも、念の為、サプリは約半年間飲ませてました。


そうして、春になり、沖縄のながーい夏を過ごし、秋も過ぎ、2012年12月!
暖かい時期は月に1~3回程度しか見かけなかった片脚ケンケンですが
12月に入った途端、急に回数が増えてきました。
気温が下がってきて、筋肉が縮こまったせい???
そこで、以前飲ませていた、造血作用があり末梢神経の働きをよくする効果のある
「メチコバール」というVB12をまたあげ始めたのですが、一向によくなりません。
メグママの気分は、どんどん落ちて行く一方。


片脚ケンケンをしてるところをわざわざ撮った写真はないのですが
たまたま撮れたのがこれ。
megmeg
 ↑ 2012.12.14


ブログネタに使ったので、アンディの脚を見て「あれ?」と思った方もいたかも。
megmeg



1月になると、お散歩中、頻繁にケンケンするようになりました。

これはもう、手術をするしかないんだろうな・・・

以前、かかりつけ医に説明された
膝のお皿が収まっている部分の骨を削り、溝を深くして、どーのこーの
というフレーズが何度も頭の中に浮かびます。

どうせ手術するなら、かかりつけ医にお勧めされた
「みなとよこはま動物病院」の先生にやってもらおう
わざわざ寒い冬に行くことないよね、春になったら横浜に連れて行こう!
さて、らるちゃん(=スポンサー)をどうやって説得しようか

らるちゃんは、自分が丈夫でろくにお医者様にかかったことがなく
体にメスを入れたこともないので、「手術」という言葉にものすごーーく抵抗を示します。
メグママの作戦は、アンディの調子がとことん悪くなるまで手は出さず
らるちゃんに自分で納得してもらう、というもの。

この頃から、らるちゃんがいる時にアンディがケンケンし出したら
「手術した方がいいかもねぇ」と、独り言のようにつぶやくようにしました。
2月に入ると、アンディは家の中ではほぼ片脚ケンケン状態に。
(でも、どういう訳だかお散歩中のケンケンはなくなった)
で、とうとう、らるちゃんからも
「これはもう、手術した方がいいね」とのお言葉を頂戴したのでありました。


お言葉を頂戴してすぐ、ネットで評判のいいサプリを取り寄せ、飲ませることに。
  sapuri.jpg
漢方薬みたいな匂い。手作り飯や牛乳に混ぜて飲ませてましたが、特に嫌がらず。


2週間後には、ケンケンがすっかりなくなりましたw(*゚o゚*)w
ここで、らるちゃんが
「やっぱり手術しなくていいんじゃないの?」
絶対言うと思った!(苦笑)
「いやいやいや、サプリが効いてるだけだから! 痛くなくなっただけで膝は治ってないから
飲ませなくなったらまたケンケンするよ!」



3月に入ったので、マイレージで4月1日の航空券を取り
病院に予約の電話も入れておきました。
3月中旬、不思議な事に、右脚は全くあげなくなったのですが、左脚をあげるようになりました。



~つづく~  





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。