あれれ、存在感が薄いんじゃ!?

13日のDog Park。
らるちゃんは、ゴールデンの女の子に迫られていた。
megmeg



走るメグ。
megmeg



逃げるくーちゃん。
megmeg




「そんなにおじちゃんの事が好きなら、うちに来るか?」と口説くらるに
megmeg

「えー、どぉしよぉ~(*・・*)ポッ」と、照れるゴールデン♀。




走るメグ。
megmeg



逃げるくーちゃん。
megmeg



逃げるくーちゃん。
megmeg
 ↑ くーちゃんは追いかけられるのが嫌いじゃない。 むしろ好き。



家に帰って写真をチェックしてみたら、アンディのピン写が一枚もなかった。
あの日・・・アンディどうだった? 何してたっけ??

メグママに「抱っこ~」って、3回くらい甘えてきてたよなぁ
よそのわんこのお尻の匂いに興味を持ち、フラフラほっつき歩いてたのも確か見た
あとは、時々メグ・くーの後ろについて走ってたよネ


アンディって、目立つ動きをしないから、意識しないと写真を撮り忘れちゃう
ということが、この度、判明しました(→o←)ゞ
そういえば、あの時は、アンディを膝の上に乗せ、しゃがんで写真を撮ったりもしたような。
コートも肌色に近いし、どうやらメグママのカラダと一体化したよう錯覚してたみたい!? デス。





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト