スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仰向けゴロン♪」の時の気持ち。

メグがひとりっ子だった頃、「仰向けゴロン」にものすごく憧れてました。
というのも、メグは滅多にやってくれなかったから。
でも、くー・アンディは、何かというとすぐにゴロン。



今日はPCをいじっていたら、いつの間にか机の横にあるベッドの上で
アンディがおっぴろげながらこちらを見ていました。
  megmeg
   ↑ 一般的には、「飼い主への服従と信頼の証」と言われている。



・・・ふと気がつくと、いつの間にやら10分経過。
megmeg



分かってるって、メグママのことが大好きなんだよね(*´.`*)
megmeg
「違うの、メグママがお腹を撫でてくれるのを待ってるの」


あれ、これって、「信頼と服従の証」じゃなくて
「要求」の「仰向けゴロン」だったのかな!?σ(^_^;)





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
アンディが本当に「撫で待ち」してたとしたら
それはそれで、我慢強くて行儀がいいですよネ。(←親ばか)
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。