くーちゃんとアンディが2歳になりました☆

2010年9月2日の昼下がり。
5頭兄弟妹の第一子として、くーちゃんが
megmeg



そして、第三子としてアンディが、この世に生を受けました。
megmeg


くーちゃんは、飼い主が外出してる間に、メグがメグママのベッドの上で(!)出産した子。
私たちが発見した時には、胎児を包んでいた膜やへその緒
胎盤の処理が全て済んだ状態で、メグのお乳を元気に飲んでいました。

対してアンディは、飼い主二人とお客様一人がワイワイガヤガヤ
部屋に入ってきた直後に生まれたので、メグも調子が狂ったようで
へその緒を噛みちぎるところまではやってくれたのですが
膜を破らないまま第四子の出産に入ってしまい、放置状態。
なので、メグママが膜を破り、口に指を入れて羊水を出し
お乳を吸おうとしないアンディの介助をしました。
「この子、大丈夫かしら?」
と、ちょっとだけドキドキした事を、今でも時々思い出します。



他の兄弟に比べて、体が小さかったふたり。
特別授乳タイムを設けて、飲ませたりも。
megmeg

今じゃ、
くーちゃん→4.8kg
アンディ→5.1kg
 
と、立派な体格に成長しました☆




今も昔も変わらず、飼い主大好きっ子♥ な、くーちゃん。
megmeg
 ↑ 他の子たちは、牛のひずめに夢中。



小さい頃は、今みたいな王様タイプではなく、控えめな性格だったので
おもちゃ(これはらるちゃんの靴下)の取り合いで勝ったところなんか
見た事がありませんでしたねぇ。
megmeg
 ↑ 逆に、今ではおもちゃにあまり興味を示さないアンディが強かった。




そうそう、小さい頃からこうだった!
遊ぶ時には「ワン ワン」吠えるアンディ。
megmeg
今現在、この吠え癖をどうやって直そうか考え中。
この時に矯正しておけば良かったなぁ!!!



気に入らないことをされると、「ガルル」と唸る癖もネ。
megmeg
 ↑ ちょっと唸るだけで、取り立てて反抗はしない。




この頃から、運動神経抜群のくーちゃんと、運動神経 なアンディ。
megmeg
 ↑ くーちゃんは、すぐにこのベッドに登れるようになったけど
 アンディはビビリなのもあり、なかなか登れず。



聞いた話によりますと、赤ちゃん時代、抱っこした時に絶えず手足を動かしてるような
落ち着きのない子は、運動神経がいいんだとか。
くーちゃんがまさしくそのタイプ。
アンディは、抱っこされるとジーーーっとしてるような子だったので
やはり運動神経も、それなりです。




小さい頃から変わらないところ
小さい頃とは全然違うところ


こうして、ブログに成長記録を残しているからこそ分かる事。
このブログは、私の宝物です。
これからも、メグ・くー・アンディの日常を書き続けていきたいと思いますp(*^o^*)q




他の兄弟妹のみんなも、お誕生日おめでとう☆
megmeg





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
くーちゃんとアンディに
「2歳のお誕生日おめでとう!」
のお祝いクリックを宜しくお願いします(^人^)
スポンサーサイト