スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアの犬話 ~ラスト~

モスクワには、5月31日夜~6月2日昼まで滞在しました。
都会では、やはりワンコを見かけない。
モスクワの現地人ガイドさんにも、サンクト・ペテルブルクと同じ質問をしてみました。
答えは
「犬を飼ってる人は、いっぱいいますよ~。 でも、昼間はみんな働いてるので
仕事が終わってから散歩に出ます」

「という事は、(昼間から犬連れでフラフラしてる私のような)専業主婦は
あまりいないのですか?」

「専業主婦はいるけど、とーてーも、少ない」

なるほど。
初日ペテルブルクで、夜の8時過ぎに公園で犬の散歩をしてる人をたくさん見かけたのも
平日の観光時間に全然犬連れの人を見かけないのも
そういう訳だったのですネ。
ペテルブルクのガイドさんは、猫を4匹飼ってるような愛猫家だったので
ちょっと意見が猫寄りだったみたいです。



6月2日、土曜日。
ガイドさん曰く、ロシア人は休日はお昼近くまで寝ており
午後になってから活動し始めるんだとか。
確かに、お昼頃から犬連れでお散歩してる人を見かけるようになりました。

世界遺産・コローメンスコエにて。
megmeg


チワワ連れの方に、写真を撮らせてもらいました。
megmeg
なんと、ロシア人に声を掛けて撮らせてもらったのは、これが初めてだったりする☆

ここでは、チワワ計2匹、あとはヨークシャーテリアとか、色んなワンコを見かけました。
空港へ向かうバスの中からも、犬連れの人をあちこちで発見!
ロシアで犬に出会うには、平日なら夜の公園(今の時期は白夜なので22時まで明るい)
休日の午後、そして空港が狙い目のようです。



ところで、なぜ空港なのか。
実は、ロシアの国内線の一部は、機内への犬の持ち込みがOKなんだそうで
小型犬ならバリケンに入れて飼い主さんの足元に置いておけるらしく
犬連れで旅行してる人がけっこういるのです。

この子は体が大きいから、預けられるみたいですね。
megmeg



今回の旅行では、ペットショップを見つける事はできなかったけど
大型スーパーにてペット用品コーナーを発見☆
megmeg


オヤツは、こんな。
megmeg


肉系の物は、日本へは持ち込めそうもないので
megmeg



我が家のワンコには、布製のフリスビーと、このぬいぐるみを買ってきてあげました。
megmeg


いつものように、くーちゃんが独り占めしております( ´,_ゝ`)
megmeg
 ↑ かなり気に入ってくれた様子。




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
メグママの旅行記にお付き合い頂き
ありがとうございました。
次回からは、通常営業です。
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト

トラックバック

まとめtyaiました【ロシアの犬話 ~ラスト~】

モスクワには、5月31日夜~6月2日昼まで滞在しました。都会では、やはりワンコを見かけない。モスクワの現地人ガイドさんにも、サンクト・ペテルブルクと同じ質問をしてみました。答えは「犬を飼ってる人は、いっぱいいますよ~。 でも、昼間はみんな働いてるので仕事が?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。