スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアの犬話 ~その2~

サンクト・ペテルブルクには4日間滞在したのですが、結局、ワンコを見かけたのは
空港 ・ バスの中から見た公園 ・ スーパー前の黒ワンコ ・ 広場をお散歩してる子を遠くから
の、計4回だけでした。
前回のベネルクス旅行では、平日の昼間からあちこちで犬連れの人を見かけたので
そのあまりの違いに、心底ビックリw(゚o゚)w

現地人のガイドさんに聞いてみたら
「都会は住居スペースが小さいので(一軒家はなく、みんなアパートメント住まい)
犬よりも猫を飼ってる人のが多いです。 田舎だと家が広いから犬を飼ってる人もいます」

と、もっともらしい答え。
なるほどねぇ、と納得し、次の田舎観光に期待することにしました☆



5月30日、古都スズダリ。
megmeg
 ↑ 添乗員さんからポーズの指導を受け、パチリ。

確かに、これくらい田舎になると、犬を見かけるように♪


放し飼いで飼っているのか、ひとりでフラフラ歩いてる子もチラホラ。
megmeg


ご飯の時間になったら、家に戻るのかな?
megmeg


夕方、ホテルの周りをお散歩してみたら、あちこちで遠吠え合戦。
みんな、番犬として庭でワンコを飼っているみたいです。
megmeg
 ↑ すんごい吠えられた(;^_^A



5月31日、木造建築博物館。
megmeg


この入口脇で、ワンコ2匹がジャレ合って遊んでいました。
megmeg


博物館の敷地内で飼われているワンコ。
megmeg
薄茶の子は大人しいので、ノーリースで敷地内をフラフラ
黒い子は攻撃的なので小屋に繋がれてました。
(いや、繋がれっ放しだから、吠えるのか!?)


50分後。
見学を終えて外に出ると、さっきのワンコが、まだジャレ合ってた!
megmeg
どんだけ仲がいいんだ~(‐^▽^‐)



バスでモスクワへ向かう途中、シベリア鉄道にて、犬3匹。
megmeg
親子かな? 兄弟かな??(^_^)


やっとたくさんのワンコに会え、かなり満足♪
田舎では、ワンコのノーリース率が高かったです。
基本的には、人に迷惑をかけない子はノーリース
攻撃的な子は庭に繋いでおく、という感じでした。
モスクワ編へつづく☆




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト

トラックバック

まとめtyaiました【ロシアの犬話 ~その2~】

サンクト・ペテルブルクには4日間滞在したのですが、結局、ワンコを見かけたのは空港 ・ バスの中から見た公園 ・ スーパー前の黒ワンコ ・ 広場をお散歩してる子を遠くからの、計4回だけでした。 前回のベネルクス旅行では、平日の昼間からあちこちで犬連れの人を見かけ?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。