スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダの犬話

今回は、4月20日~29日までオランダ・ベルギー・ルクセンブルクへ行ってきました。
ワンコを飼い始めてから、海外でのワンコとの出会いが旅の楽しみの一つ。
まずはオランダ編です。


成田空港→オランダ・スキポール空港へ向かう機内誌より。
  megmeg
いつか私も、こんな写真を撮ってみたーい☆



4月21日、オランダ随一の花の名所・キューケンホフ公園。
megmeg
今の時期のベネルクスは、一日の中で晴れ・曇り・雨とコロコロ天気が変わります。
この時は雨。
だけど、しばらくしたら止みました。


園内にある水車小屋の高い所から撮った花畑。 (畑は園の外側)
megmeg
バスで走ってる時も、こんな畑をたくさん見掛けました。
チューリップ・ヒヤシンス・水仙がちょうど花盛り♪



4月22日、ザーンセスカンスにて。
megmeg
この時は曇り。
けっこう寒い・・・!


駅でSLを待ってる間、コッカ―スパニエルに会いました。
megmeg
他のツアーの日本人の方が、体をナデナデしてあげたら
寝っ転がってお腹を見せてくれました(*^.^*)


日本人旅行客との記念撮影のご褒美として、フードを貰ってるところ。
megmeg
日本だったらドライフードを1粒でしょうけど
この子は一度に15粒くらい貰っていたので、ガッついてます。
可愛いすぐる~(*´∇`*)

飼い主さんと少しお話したのですが
オランダではミニチュアグレーハウンドはほとんど見ない
大きいのはいる (たぶん、ウィペットかグレーハウンド)
とのことでした。



4月23日、フロリアード会場でワイマラナー発見。
  megmeg
フロリーアードとは、オランダで10年に一度開催される国際的な園芸博覧会です。


あとは、バスで走行してる時に、ウィペットを見掛けました。
茶系のブリンドル、少々小柄。
写真が撮れなくて残念でしたが、しっかり目に焼き付けておきました!


オランダの印象は、純血種を飼ってる人が多かったってこと。
載せた写真は飼い主さんに撮影許可を貰ったものだけなので
他にもたくさんワンコを見掛けたのですが、7割くらいが純血種だったように思います。
みんな綺麗で、可愛がられてるのがよく分かりました。
なかなか良い国である(^^)



~おまけ~
オランダのカフェのテラス席にあった看板です。
英語・ドイツ語・オランダ語で「犬OKスペース」である事が書いてあります。
一番下の「VEUR D'N HOOOOOND」は、何語だか不明。
  megmeg
この絵は、草なぎ画伯を超えてますね(*≧m≦*)

※ 後日、「VEUR D'N HOOOOOND」はオランダの方言を
わざとスペルにして書いたものではないか、という情報が入りました。
このカフェのあった地区(マーストリヒト)の方言だったのかもしれません。





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。