LOVE♥ロンロン

男の子を飼い出してから、イタ友さんと遊ぶ時心配になるのは、マウンティング問題
マウンティングをする事によって、お互いの力関係を確認したり、自信をつけたり
犬としての自然な行動だから、精神面での成長にはいいのかなぁと思い
我が家の中では自由にやらせてますが、お友達と遊ぶ時には止めさせてます。
女の子相手の場合は問答無用で、男の子が相手の時は飼い主さんの反応により。
(飼い主さんからはっきり「マウンティングOK」って言ってもらった犬友さんは
今のところ8ベエ君のみかな・・・)




今回は、アンディがロン君にマウンティングする気満々だったので
メグママが速攻で叱ったところ、ロン君のママから意外なお言葉を頂きました。
「あ、別にいいですよ~。 うちの子全然気にしないタイプだし」

えーーーっw(゚o゚)w ホントにいいの!?

ロンママの言い方がまた大らかで、感激しちゃいました☆
という訳で、お言葉に甘えて、アンディ会心のマウンティング。
megmeg

家では、メグ相手の時は10秒程度しかできないし
(メグの骨折してプレートが入った後ろ足が心配で、メグママが途中でSTOPをかけるから)
くーちゃんには敵わないからできないし
で、思う存分自己表現中。

それからですかね、アンディのロン君を見る目にハートが出始めたのは。



外でランチを食べてる時。
megmeg


「なんか、ボク、さっきからずーっと見つめられてるんですケド」
megmeg


ランチ終了後、公園で。
megmeg
ロン君の腰に目が釘付け。


家に戻ってから。
megmeg
何かというと、ロン君のそばに行くアンディ。


また見てる。
  megmeg


ロン君の方はメグに気があるらしく、メグのそばでくねくねアピール。
37.jpg
 ↑ メグちゃん、最近疲れるとお友達が来てても寝始めます。



アンディのマウンティングは、ランチ前に家で遊んだ時がピークで
その後は成功率が下がってきたせいか、だんだん気弱になってきたらしく
後半は、ただひたすらロン君に熱い視線を送っていました。
皆さんを駐車場までお見送りに行った時には
アンディはずーーっと「きゅう きゅう」鳴いていました。
ロン君が恋しかったみたいです。
未避妊の女の子相手にこうなるところは何度か見た事があるのですが
男の子相手には初めて。
Boys Love・・・(゚ー゚;A


~つづく~




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
今回、メグはメンズばかりの中に「未避妊女子ひとり」
という状況だったのですが
男子からのマウンティングを一喝し
結局、誰からもマウンティングされませんでした。
あまりのつおさに、みんな大爆笑(‐^▽^‐)
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
スポンサーサイト