スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お子ちゃまねぇ~

今日は午後1時からマンションの集まりがありました。
その後買い物に行って帰って来たのが4時頃です。

いつもお出掛けから帰って来たら先に荷物を片付け
それからメグの様子を見るためサークルに近付くのですが
最近、放っておかれるとウンチやオシッコを わざとトイレシートから外すという
抵抗運動を試みるようになってきたためサークルへ直行してみました。

新しく今までの2倍サイズのトイレを購入し
古いのはサークルの入り口に置いて (よく入り口でやらかすので)
スペースの半分をトイレにしたおかげか 何とか無事トイレは成功していました
「メグちゃんおりこう~おりこうさ~ん
とオーバーに褒めまくった後『おすわり』のコマンドをかけ
「おいで~」
と入り口のドアを開けたのですが、動けない様子。

抱き上げるといつもの倍の勢いで顔舐め攻撃をしてきます。
ベランダに降ろすと猫の顔洗いを両前脚で
後ろ脚はドタッドタッと変なリズムというスーパーE難度の技。
「だ、大丈夫かぁ
治まったと思ったら、おすわりしている脚がブルブル震えています。
イタグレは極度に興奮すると震えるというけど…。
「おいで」
と言っても腰が抜けたように動けない様子。
しゃがんであげるとヒュンと膝に跳び乗ってきました。

このあと2時間半、下に降ろすと動けず膝に乗りたがるので
抱っこしたまま用事を済ませ、膝の上で寝かせ
メグの心の回復に付き合ったわけですが…。

一体、どうしたのでしょう
毎日留守番させているのに。
留守番時間、長過ぎた
トイレ成功したのに褒めてくれる人がいなくて
極限までスネた後、不安になっちゃったのかな

まぁでも、この超甘えたなところがイタグレ飼いの醍醐味かも
きゃわゆい
IMG_1314.jpg
鼻がつぶれてキューキュー寝息が聞こえます



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ 
 ↑      ↑
ここをポチッと押して応援していただけると
うれしいです

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。