スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この2ヶ月。

前回ブログを更新してから、もう2ヶ月も経ってしまいました。
自分でもビックリです~~ |)゚0゚(| ホェー!!
9月初めに旅友さんたちと行った韓国旅行では、韓国と北朝鮮の軍事境界線である
「板門店」を見学してきたので、次の記事はその内容にするつもりだったのですが
写真関係の事情があって書けませんでした。
なんかもう、そのまま放置の方向でいいでしょうかね・・・(;^_^A



韓国旅行の後は、那須に行ったり
ラル兄が我が家のメンテナンスのために関東某所から来てくれたり
(とある場所のインテリアについてめちゃくちゃダメ出しされたので、ちょっと改善)
アメリカ東海岸へ行ってきたり、京都へ行ってきたり。



アメリカへは、韓国旅行のメンバーと一緒に行ってきました。
10月17日のバークシャー地方は、ちょうど紅葉が見頃。
megmeg



ハロウィンが近かったので、ホテルの入口にカボチャが飾ってあったりも。
megmeg

アメリカって、カボチャの種類が豊富なんですよね。
今日はサンクスギヴィングデーだったので
アメリカ人と国際結婚をしている友人のホムパにお邪魔してきたのですが
「エーコンスクワッシュ」という種類のカボチャをご馳走になりました。
(食材は米軍基地内のスーパーで入手)
私にはよく分からないけど、上の写真の中にもあるのかな??



10月20・21日は、NYに滞在。
megmeg

21日のお昼にNYを発ち、22日帰国。
で、その翌日、NYでエボラ出血熱が発症したというニュースを知り
心の中で「セーフ!!!ε=(・o・*) 」と。
もしNY滞在中にこのニュースを聞いていたとしたら
例の医師と同じ22日にNYをウロウロしていたとしたら
その後1ヶ月くらいは心穏やかでいられなかったと思います・・・。



まぁまぁ寒かったアメリカから戻り、「沖縄は暑い~!」というラルちゃんが
窓を開けっ放しにして寝たのが原因で
「ラル風邪→メグママうつされる→約3週間治らない→最後の1週間は首の寝違えでも苦しむ」
という辛い期間を経て



京都へ。
megmeg
11月19日 東福寺



この旅行までには治さねば!との強い意志を持って
毎日治療に通い、ラスト3日間はビシバシ鍼を打ってもらいました。
お蔭様で、なんの支障もなく、旅行満喫 (´▽`) ホッ
megmeg



色んな日本の美を鑑賞してきました♪
megmeg



詳しい記事は、また後日☆
megmeg



※ わんこは全員元気です(^o^)





にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
    
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

★押してもらえると、ランキングに反映されます★
スポンサーサイト

メグママ復活☆

指に怪我をしてから、ずいぶん長いことブログを休んでしまいました。

その間、指の痛みでイライラしたり
引き寄せの法則のせい?か、嫌な出来事があってドドドーーーンと落ち込んだり
偽セキュリティソフトがいっぱい入ってきて、PCの起動がものすッッごく悪くなったり
FC2で画像をブログにアップする処理ができなくなったり
(これに関しては、今日久し振りにやってみたら、なぜかできるようになっていた)
膝の薬の副作用が出たのか、アンディの「頭部にブツブツ&指の関節の腫れ」が出現
その後体調も崩し、「嘔吐→下痢→食事拒否」がしばらく続いたんで気持ちが暗くなったり

と、まぁ一つひとつは大したことない内容ですが
重ねて起こるとけっこう精神的に「くる」出来事が色々ありました。
(指を齧られたのは大事件でしたけどネ)

もともと占い好きの私、30過ぎてからは占いに振り回されないよう、気にしないよう
なるべく占いを避けてきてたのですが、とある人に運気が悪い時期なんじゃないかと言われ
考えてみたら、そういえば今年は大殺界&天中殺、4・5月は月大殺界!でありました。
・・・やっぱ、こういうの当たるんですかねぇ!?
オソロシヤ。

そんな日々を過ごしていたせいか、ブログに関しては
自分ではどうにもこうにもできないくらいやる気がでませんでした。
お休み中にメッセージを送ってくれた皆さま
ブログを覗きにきてくださった皆さま、ありがとうございました。
そして、心配をかけてしまってすみません!!!m(_ _;)m


6月に入って月大殺界が明けてからは、楽しく過ごしてます。
6月10日~19日まで、らるちゃんと一緒に英国旅行に行ってきました。
来週は、来沖するイタ友さんと一緒に
以前から憧れていたカヌチャリゾートに宿泊の予定♪


3ワンは元気に過ごしてくれてるし、メグママの気持ちもだんだん上がってきたので
ブログを再開したいと思います。
またお付き合いのほど、よろしくお願い致します☆




本日の3ワン。

ここが、最近のメグのお気に入りの場所。
megmeg



くーちゃん&アンディも元気です。
アンディのブツブツ&腫れは、薬を止めたら翌々日にはすっかりなくなりました (´▽`) ホッ
megmeg



ところで、メグママの指ですが、感覚がオカシイ部分があるので
100%治ったわけではないのですが、支障なく日常生活を送れています。
あと3~4ヵ月もすれば完治しそう、といったところです。





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。

飼い犬に手を噛まれたワタシ。

GW前半の4月29日、メグママ、エライ目に遭いました。
なんと、くーちゃんに左手人差し指を噛まれてしまったのです。
すぐに流しに向かったのですが、びっくりするほどの大量出血とあまりの痛さに
貧血を起こして座りこみ、おまけに、もうアラフォーと言われる年齢に入ったのに
・・・痛くて泣きましたo(- -;*)ゞ



どんな状況だったのかというと
飼い主が食べたスペアリブの骨をわんこのオヤツとして加工し
(塩分を抜くため何度も茹でこぼした後、圧力鍋で40分加熱)
くーちゃんは食べるのが下手だからねぇと、小さな骨を手に持って食べさせていたのです。


写真なんか撮っちゃって、お気楽なワタシ。
megmeg



この時の自分に「バカ!」と言いたいですね。
megmeg




この後、ベランダにいるメグに目を移し眺める事2秒
で、3秒目に指先を齧られました(>_<)
指先って、人体の中でも痛点が一番密集している、痛みに敏感な場所なんです。
齧られた瞬間
「いたーーーい!!! いたーい!いたーい!」
と、イタグレが悲鳴をあげた時みたいに叫びまくってしまいました。
(イタグレを2年も飼ってれば一度は聞いたことがあるかも?
「ギャイーン!!!ギャイーン!ギャイーン!」というギャン鳴き)



幸い、指骨の先だったのですが、豚骨を食べる気満々状態の子に指を噛まれたので
指先2/3がパックリ。
爪も、上の方は剥がれてます。
らるちゃんはスマホを家に忘れて車で出掛け、いつ帰ってくるのか分からない状況。
なので、出血が止まるまでの30分くらい、ベッドに横になって泣いて過ごしてました。
4時間後、らるちゃん帰宅。
祝日だったので救急外来に行ったのですが、診察まで2時間待ちでした。



~この先、傷口の写真があるので、閲覧注意!!!~




















犬猫に噛まれた場合、菌がいっぱいいる可能性が高いので
基本的には縫わないんだそうです。
でも、パックリ状態なので、なかなか傷がくっつかず、その後何度も出血しました。
で、その度に痛い(。>0<。)


翌日、病院で貼ってもらったテープの貼り替え時。
カラーだとグロいので、白黒にしておきます。
megmeg

あとちょっとで、指先がなくなるところだったYO!



本日5月2日。
菌に感染した様子はナシ。
傷口の肉芽(黒い部分)が盛り上がってきてます。
megmeg



先生からは、このまま放っておいても治ります
と言われたのだけど、表面がデコボコになるかもしれないとの事だったので
縫って下さいとお願いしました。
megmeg

で、肉芽を削って、3針縫いました。
来週の木曜日に抜糸です。




ちなみにくーちゃんですが、メグママの指を噛んだという自覚は全くないようです。
いつもなら、何かやましいことがあると、一目散にらるorメグママのベッドの下に逃げるのですが
この時は、骨を食べ終わった後
流しの前で大騒ぎしながら止血処置をしているメグママの元に来て
「どうしたの?」という顔をしてました。
メグママがベッドで横になってた時は、足元に来て一緒に寝てるし・・・。
まぁ、今回の件は、あんな小さな骨を手に持って食べさせていた自分が100%悪いんであって
くーちゃんは悪くないから、怨むような気持ちはちっとも出てきませんでした。


でもね、1時間後にせっかく食べた骨を吐き出したのを見た時には・・・
・・・なんか複雑な気持ちだったよ・・・( ̄  ̄;)ウーン





※ この事件(事故)の後、犬の十戒の一部
「私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず
あなたを傷つけないと決めていることを」
というフレーズが浮かびました。
犬の歯、恐ろしいです。
でも、人間に対する信頼関係があるから、食事の時にしか使わないんですね~。
信頼関係ってすごい!







  ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
やっと記事が書けるくらいまで復活したメグママに
「お大事に」ポチをお願います!

イタグレに釣り合う飼い主に☆

今日は、らるちゃんが夕方から船舶免許の更新に行くというので、早めに夕食をとり
メグママはイマイチ気分がすっきりしないので、缶チューハイなんか飲んじゃったりして
食後、一人で3ワンのお散歩に行ってきました。


いつものルートとは反対の方へテクテク歩いていくと
進行方向前方に、男性と犬連れの女性が一人ずつ見えてきました。
女性の方は途中で立ち止まり、男性とメグママ&3ワンが通り過ぎるまで
ワンコを足元でStayさせてました。
男性は、犬好きなのか、愛想がいいのか、立ち止まり
女性とワンコに向かって、ニコニコ。
そして、そんな二人を追い抜いていこうとした、メグママにもニコニコ。
なので、メグママもニッコリしておきました。


すると、男性(おじー世代)がメグママに向かって
「もっと綺麗な格好して歩きなさいよ~」
「!?」

そのまま通り過ぎようとしたのですが、うちの3ワンとメグママの脚を見比べながら
「犬はスタイルがいいのに、それに比べて・・・」
「!!?」


ちょ、ちょ、ちょっと、待って!
「Tシャツ&ショートパンツ」だけの手抜きを自覚した格好をしてたら
そりゃ返す言葉もございませんが
今日は犬の散歩用としては、それなりの格好をしてますし
顔だって、しっかりメイクとまではいかないけど
それなりの顔に作ってあるんですけどッ。
脚も細くはないけど、標準ですよ、決して太くはない!


「冗談で言ってるんですよね?(^▽^;)」
「・・・・・・(ニコニコ)」

聞こえてないのかな?

「ジョーダンですか?」
「・・・・・・(ニコニコニコ)」

「犬の散歩の時も、お洒落をしないといけないんですか?」
「そりゃ、そうだよ~。 女性はどんな時でもお洒落しなくちゃ~」


なんだ、本気かッッ ( ̄□||||!! 




いつもだったら、失礼な!と腹が立っても、ググッと気持ちを抑えて立ち去るのですが
なにしろ、お酒が入っていたので、自然と口から言葉がポロリ。


「なんでそんなコト言うんですか~。
おじさん、周りのみんなから、嫌われてるでしょ!?」



で、そのまま、来た道を引き返しました。
メグママの機嫌が悪くなったのを察したのか、その後の3ワンがまぁ、おとなしいこと!(苦笑)




夜、家に帰ってきたらるちゃんに、開口一番
「ねぇ、今日のこの格好どう?」
と聞いてみたら
「可愛いヨ(^ω^)」

即答で可愛いと言ってもらえたので
あのおじーの好みの格好じゃなかっただけじゃん!
と、溜飲が下がりました。
田舎のイチ公園で犬の散歩をしてる見知らぬ女性(私)
クラブのおねーちゃん or モデルさん並みの容姿を求めないでくれっ。



とは思いつつ・・・

やっぱ、スタイル抜群のイタグレを連れて歩いてると、比較されるよねぇ。
昔、らる兄に
「イタグレを3匹も連れて歩いてたら目立つから
散歩の時は、ちゃんとした格好をしなきゃダメだよ」

と言われたけど、私ももうちょっと犬に釣り合うよう
セレブで華やかな雰囲気を出した方がいいんだろうか。


・・・とりあえず、今はショートヘアなので、髪の毛を伸ばすかな。
服装も、少し大人っぽくしてみようかな・・・。
(↑ けっこう素直)




一応、今日のブログネタ用にカメラを持って出かけたのですが
こういうワケで、一枚も撮らずに帰ってきてしまったので、お散歩後のアンディを。

000_20121010214308.jpg



「高そうな犬だね」と言われることが多いので、今後は自分も
「高そうな犬を飼えちゃう人 に見られるようになりたいデス(ノ_-。)





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。

爆竹事件! 蘇る悪夢…。

今朝、メグに向かって
「おさんぽ行く子~♪」
と、いつものように呼び掛けたところ、どうもお散歩を嫌がってる様子でした。
メグママが玄関のドアの外に出て
「おさんぽ行く子、おいで!」
と誘導しても、どうしても気が進まない様子で、出てきません。
結局、ダッコして外まで連れ出して道路に降ろしたのですが
今度はマンションに引き返そうとしました。
「あぁぁ。 昨日の事件に対する恐怖心が、まだ残ってるんだ(ノ_-;)」
でも、メグにはその恐怖心を克服して貰わないと、妊娠中期の運動量で
安産になるかどうかが決まってしまうので、ダッコして公園の入り口の芝生の上まで連れて行き
そこに降ろして、15分くらい、騙しだまし歩かせました。


昨日の夕方さんぽの時、その事件は起こりました。
ビーチ沿いの遊歩道で、ミニピンのザック(前々回の記事に登場)
の飼い主さんと立ち話をしていたら
突然、私たちの背後で 爆竹の破裂音 がしたのです。
すると、その音を聞いたメグが
「きゃわわわわわ きゅわわわわわん きゃわわわわわ…∞」
と大きな声で鳴きながら、パニックを起こして暴れ出しました。

メグは昨年の秋に、お散歩中突然目の前で連続花火が上がった時にもパニックを起こし暴走、
翌朝まで迷子になって、怪我をして帰ってきた事があります。
この時は、メグママの手からメグのリードがするっと外れて迷子になってしまったので
それ以来、リードの持ち手はしっかり握るよう心掛けてます。
もちろん今回は、リードをガッチリ握り、メグを引き寄せた後
しゃがんだ状態で、暴れるメグを抑えつけながら、なだめました。
こういう時に立った状態でダッコしようとすると
暴れて地面に落ちるのも、経験済みなので(-"-;A


一体、誰が爆竹なんか鳴らしたの !?

と思って音のした方を見ると
2~3人の男女(重なって歩いてたので、ハッキリ見えなかった)
ここからほんの5mくらいしか離れてない所で、歩きながら爆竹を鳴らした様子。
メグがパニックを起こして大きな声で鳴き続け
ザック君が不審な音に警戒して吠えまくっているにもかかわらず
その人たち、こちらに目も向けず、まるで
「私たち、関係ありませ~ん」
って感じで、そのまま歩き去って行きました。


もうこの場から一刻も早く離れた方がいいと思って、とにかく家に帰る事に。
メグは、家の方に向かってグイグイ歩いていってたのですが
公園の出口付近に着くと、メグママが「マテ」と言う前に、自発的に立ち止まりました。
いつも、公園内の芝生の上ではリードの伸縮を可能な限り自由にし
道路や遊歩道に出る時は、リードを短くしてロックするようにしてるので
公園の出口ではリードをロックされなくちゃいけない、と分かってたみたいです。
「走らないで早歩きだったし、だいぶ落ち着いてきてるんだな」
とちょっと安心しました。
家に帰って足を洗ってる時も、大人しく落ち着いていました。


メグママはといえば、時間が経つにつれ
突然爆竹を鳴らした人たちに対する怒りが、ドンドンこみ上げてきます。
メグが妊婦だから、いつもの 150%増しムカムカムカムカ… o(≧ヘ≦)o
腹が立って仕方がないので、下田に遊びに行ってる らるちゃんの携帯に電話して訴えると
「でも、爆竹を鳴らした事自体は、特に悪い事ではないよ」
との、冷静な意見。
確かにそうかもしれないけどぉ…。
私には、歩きながら爆竹を鳴らす意味が分からんわ
じゃあ、怒りの矛先を変えます。
「犬2匹がパニック状態を起こしてるのに
謝りもせず、完全無視で立ち去って行ったのが許せない!!!」


さて、らるちゃんに怒りの気持ちを聞いて貰ったのはいいのですが
この怒りに対して、同調してくれるような反応が意外と少なくてガッカリ。
でも、電話を切った後から、メグママも段々違った見方ができるようになってきました。
落ち着いて考えてみると
犬を飼う前は気にならなかった事が気になるようになってきたっていうのは
立場が変わって、物事を見る視点や感じ方が変わってきたからであって…。
今回の件も、犬を飼ってない、赤ちゃん・子供連れではない
聴覚過敏じゃない、心臓疾患もない人にとっては
なんてことない、ただの爆竹の破裂音なんですよね。
きっと、何の悪意もなく、考えなしに鳴らしただけなんでしょう。
…とはいえ、やっぱり、ひと言謝って欲しかった!


今日のメグ。
aa_20100805134901.jpg

伏し目がちで、表情が冴えません…。
a_20100805134855.jpg



 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
お散歩に対する恐怖心がなくなるまでは
無理せず、徐々に慣れさせようと思ってます。
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~」の合図に
ポチッ と応援、お願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。