スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕の真実発覚!

昨夜、「メグクアン」の記事を読んだラルさんから、衝撃的な告白を受けました。

「アンディがラル兄に対してそっけなかったって書いてるけど、僕に対してもそっけないよ」

・・・・えーーーっ!?そうなの???
アンディって、ものすごい甘えん坊さんキャラだと思ってたんだけどぉぉ(゚〇゚;)

例えば、私がベッドに座ってスマホをいじったり本を読んだりしてると、それまで離れた場所で寝てたのに
わざわざ起きてきてドサッと倒れ込んでくるんだけど
それがいちいち私の体のどこかしらに触れるような体勢なんです。
私の足の甲を枕にして寝たり、丸めた背中を太ももにペトッとくっつけてきたり、足のすねをアゴ枕にしてきたり。
これが、ほぼ毎日。
朝、「お腹すいた〜」って私を起こす時には、無言で頭のてっぺんを私の顔にぐりぐり擦りつけてきます。
布団に入りたいのに先にくーちゃんが寝てる場合は、「お布団に入りたい〜〜」とキュンスカ鳴いて
メグママを呼びますし。
(くーちゃんが寝てるところを邪魔するとめっちゃ怒られるので、メグママに布団をめくってもらいたい)



アンディは、メグに対しても甘ったれで、よく自分からくっついていきます。
手前の黒い影はくーちゃん。
aa_201511241632212fd.jpg



メグもアンディが甘えてくると嬉しいようで、毛づくろいをしてあげたり、自分の方へ引き寄せたり。
こういうこと、くーちゃんにはあまりしません。



考えてみたら、アンディはよその人に対しても、初めだけワーーッと寄っていって
1度挨拶したら、あとはそっけないかも。
知らなかったー。
昔は人見知りするくーちゃんが「ワンオーナードッグ」だと思っていたけど
今じゃアンディの方がワンオーナードッグになっちゃってます。
(くーちゃんはラル兄だけじゃなく、訓練所のお世話係の先生にもよく懐いています)



アンディが心から甘えられる相手は、世界中でメグママとメグだけなのかな。



そんなことを考えてたら自然と顔がにやけてしまったようで、ラルさんに
「今、優越感を感じてるでしょ!」
と指摘されました。
ハイ、たっぷり感じさせていただきました〜〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




読んだよ〜の合図にバナーのクリックをお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

スポンサーサイト

アンディには色々ありました。。

今年に入ってからの沖縄は比較的暖かい日が多く、今日もぽかぽか日向ぼっこ日和♪
3匹用にベッドを二つ用意しましたが、みんなでくっついてるのがいいらしく、この状態。
megmeg



「さてさて、今日はアンディのことをブログネタにしちゃうけど、いいかな?」
megmeg
「えっ?」



「・・・メグママ~、一体全体どの話を書くつもりなの!?」
megmeg
「むふふふのふ♪ (^m^*)」



この2ヶ月半の間にあったアンディネタ一つ目は
12月中旬頃、らるベッドから飛び降りた拍子に右膝(皿が外れやすい方)を痛めてしまったらしく
丸2日間ケンケンして歩いてたから、「もしかして靭帯が切れた!?」と心配したこと。
病院に連れていく準備をし始めたら、急に4本足で歩いたので、ホッとしました~!
ちなみに最近の様子ですが、体重が5.2kgあった時はしょっちゅうケンケンしてましたが
4.7kgの今はケンケンが激減しています。


二つ目は・・・失禁したこと!
病気が原因じゃないので、たぶん笑い話です。
(メグママは笑いが止まらなかった ←ヒドイ)

失禁は2回あって、1回目はおしっこタンクが満タン近くまで溜まってた時に
メグママが朝ごはんを作り始めてしまったようで、待ち切れず、オスワリしながら興奮して
鳴いたり身悶え(?)していたら、出ちゃったらしいです。

3日後に、2回目。
メグママがおやつ用のチーズを冷蔵庫から出して
みんなと自分が座れる広い場所へと移動していた時のことです。
嬉し過ぎて大興奮したアンディが、メグママに向かってぴょんぴょん飛び跳ねていたのですが
なんとカフェテーブルにお尻から着地!
あまりの痛みにびっくりしたらしく
「ワァァン!ワァァァン!」と吠えながらジャージャー漏らしていました(・・;)
メグママも、初めはびっくりして目がテン状態だったのですが
ものすっごいテンションの落差を目の当たりにし、「この子・・・アホ・・・」と思ったら
笑いが止まらなくなってしまいました(*≧m≦*)ププッ

この日から3日間ほどは全くジャンプせず、今でもほとんど飛びついてきません。
以前からアンディの飛びつき癖には困ったものだと思っていたのですが(膝の件があるので)
これがうまいことショック療法になったみたいです。


・・・とまぁ、アンディに関しては濃ゆ~い出来事がいくつかあったのでした★




日向に合わせてベッドを移動。
やっぱりくっついて座る、3ワンコ。
かわゆすぅぅ(*´∇`*)
megmeg
「メグママ~、くれぐれもボクの名誉を傷つけるような記事にはしないでよ。。」




 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
アンディが「ワァァン!ワァァァン!」と吠えていた時の
メグとくーちゃんの表情も「目がテン」って感じでした。
記事を書く励みになるので
「読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。

これはもう「ダッフィーくん」と言ってもいいでしょう!(笑)

4月、ブログをお休みしていた、空白の3週間。
この時、メグ家は全員揃って関東に来ており
それはアンディの膝蓋骨脱臼の治療のための滞在でありました。
しかし、毎日病院に通っていたわけではないので、飼い主はけっこう暇。

あまりにも暇だったので・・・・・・
ディズニーランドとディズニーシーに1回ずつ行ってきちゃいました☆



今年は、ディズニーランドが開園してから30年目。
2013年4月15日~2014年3月20日までは、その記念イベントが色々あるようなので
たぶん空いてるだろうと、イベントが始まる前の4月8日(月)にランドの方へ行ってきました。
megmeg



デコレーションはもう「30周年バージョン」になっていたので、ラッキーでした♪
  megmeg




4月17日(水)は、シーの方に。
megmeg

メグママは沖縄に引っ越してくる前まで
毎年ランドとシーに1回ずつの計2回遊びに行ってましたが
引っ越してからは、ずっとご無沙汰してました。
前回来たのは、2008年の春、5年ぶりです。


5年前、シーで、ぬいぐるみの「ダッフィー」を抱えた若い女の子をチラホラ見かけました。
これから、あのぬいぐるみが流行るんだ~
なんて思いながら眺めていたことを思い出します。


で、5年後。
このぬいぐるみは順調に流行り、今や女の子だけではなく、男の子や
おじさま・おばさま世代に至るまで、ダッフィーを抱えたり身につけて歩く人多数!
  megmeg
  ↑ この子が「ダッフィー」。

【ダッフィーとは  wikiより】
1.ミッキーマウスには、お気に入りのテディベアのぬいぐるみがあった。
2.ミッキーは、このテディベアといっしょに歩けたらどんなに楽しいだろうと思った。
3.そこへティンカー・ベルが現れ、妖精の粉をテディベアにふりかけた。
4.すると妖精の粉の魔力でテディベアが動きだした。
5.ミッキーは嬉しくて、テディベアを抱きしめた。
6.テディベアの顔がミッキーマークになった。





へぇぇ、あのぬいぐるみがここまで浸透したんだ~
と感慨深く思いながら
メグママはとある思いつきを、らるちゃんに言いたくて仕方がありませんでした。


ねぇ、うちにもダッフィーがいるじゃん!
  megmeg



しかし、メグママがそう言う前に、らるちゃんより希望通りのお言葉を頂きました☆


「あのダッフィーって、アンディみたいだね」
megmeg



若白髪顔のダッフィーくん・・・(^m^*)
megmeg



実はらるちゃん、無意識にランドとシーでは同じ格好をしてきてました。
しかもあの格好(帽子)で「トイ・ストーリー・マニア!」に2回も乗ったからネ。
ディズニーには全然興味ないのに、大好きな人みたいになってました (●>艸<):;*.':;.ブッ






 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。

快適さを求める、アンディのこだわり☆

タオルに顎を乗せたり
megmeg



枕代わりにしたり。
megmeg




冷房で室内が冷えてきたら
megmeg



体だけ温めたり。
megmeg


自分がリラックスするために、ここまで「快適さ」にこだわるのは
我が家ではアンディだけです。

夜は、仰向けに寝ているメグママの首に頭をもたせかけてきます。
めちゃ可愛くて、胸キュン♥ しながらも
それって「おさまり」はいいの? と不思議・・・。
てか、暑いし、頭の重さで首が締まるしで、メグママは苦しくて眠れません(*_*)



アンディばかりを撮っていたら、くーちゃんがカメラにフレームインして
クネクネ踊り出しました。
megmeg

飼い主の旅行中よそに預けられようが、外泊が続こうが
いつもと変わらない、今まで通りリラックスしたふたりの様子を見てると
ホッとします(*´ω`*)*♪゚*




ところで、なぜこんな事をわざわざ書くのかといいますと
最近、一段とメグが大人しく控え目になってしまったから。
環境が色々変わったせいなのか、年齢のせいなのか。
無邪気さがなくなったよな~、とちょっと寂しいメグママです。

megmeg
 ↑ 自分の周りで何が起こっていようとも、「我関ぜず」のメグ。






 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。

甘ったれは、もう卒業☆

~この記事は前回から続いています~


メグママ自身は河口を渡る気はないのに、3わん全員に向こう側へ行かれてしまったので
早速、こちら側に呼び戻すことにしました。

くーちゃんは、呼ばれるとすぐに戻ってきます。
megmeg
 ↑ 全身びしょぬれ。



アンディは・・・途中まで来て、折り返しちゃった。
megmeg
「ここ、思ったより深いじゃん!」




メグママに、「アンディ、おいで~!おいで!!」と何度も呼ばれてますが
megmeg



「ボク、渡れないから、メグママが迎えにきてよ」
megmeg

と座りこんでしまいました。


今まであまり記事にしたことがないけど
実はアンディは、普段からメグママにけっこう甘やかされてます。

去年までは、靴が濡れてしまうけど、向こう岸まで迎えに行き、抱っこして運んであげてました。
膝の調子が悪くて片脚ケンケンをし始めたら、すぐ抱っこしてあげるし
Dog Park で大きいわんこに囲まれて「怖いから抱っこ~」の要求で、すぐ抱っこ
布団に入りたい時は「きゅぅぅん」と鳴けば、メグママがすぐに起きて中に入れてあげるし
(↑ 夜中に出たり入ったり、何度も!)
ご飯の時間になったら、食事場所まで抱っこで運んであげて・・・。

メグとくーちゃんの場合は、同じことを要求してきても
「まずは、自力でガンバレ!」と見守るのですが
なぜかアンディに対してだけは、甘やかしてしまいます。
これが、「THE 末っ子マジック」!?



でもね、今回は無理です。
靴とズボンが濡れたら寒いじゃん!
くーちゃんもブルブル震えてるし、サッサと帰るよ。


で、メグも呼び寄せ、帰ろうとしたら
megmeg



アンディが自力で川を渡ってきましたw(゚o゚)w
megmeg

去年夏の特訓前は、嫌なものはイヤって、頑として動かなかった子だったのにねぇ。
アンディが甘ったれなのは、メグママの責任もあると思うけど
そのように育てておきながらナンだけど、頑張ってる姿を見ると嬉しいです(゚ーÅ)




ところで、今回の写真を見て、皆さん不思議に思ってるかもしれませんが
megmeg



アンディのこの耳。
外でフリーにしてもらった時限定で、どういう訳だかこんな形になってしまいます(゚_。)?
megmeg





 ここをポチっと☆ にほんブログ村 ブログランキング
     ↑     ↑
★押してもらえると、ランキングに反映されます★
いつも応援ありがとうございます。
記事を書く励みになるので
「今日も読んだよ~♪」の合図に
ポチッ と応援、お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。